山梨県の外断熱・高気密の地熱住宅・住まいの設計と施工/山梨県韮崎市・北杜市周辺の土地・中古住宅不動産情報

オザワホーム

山梨県の土地探しも当社にお任せ下さい。

contact.png
ごちらからご連絡下さい。Tel : 0551-22-3699

オザワホームBLOG住まいづくりブログ

12年08月26日

私のブログ!(社長です)2012年8月版・・・



8月25日(土)・・・・

 今日は、東京の展示会に行って来ました。場所は東京ビックサイト日本全国から
お客さんが集まる展示場です。
私も、何人かの人たちと大型バス何台かで行きました。

人ひと人の集まり、熱気むんむん、非常にくたびれました。
そんな中、興味があった物だけを取り上げて見ました。

私の会社では、住宅の内装仕上げとしてウッドワンと言う会社の建材関係を使用します。
特徴として、無垢材を使用した製品が使って有るので健康や見た目、使いやすさなど
総合的にみて非常に良いと思い使用しています。

そんな中で、新商品などが有りました。次回何処かの現場で使用したいと思い詳しく
聞いて来ました。

それが、この商品です。

CIMG3049syusei4.jpg

この商品の説明をして見たいと思います。

この表品は、写真の通り窓ですがサッシの内側に取り付ける内窓になります。
新築にも使用するのですが、リフォーム向け商品の方が利用度は多いと思います。

木製の内窓ですね!サッシの内側に取付け部屋の内部を天井や床板、壁などに使用
してリフォームすると無垢の感じいっぱいの部屋になってしまいますね!

頭の中でイメージを描いて見るとわくわくして来ますよ
だれか使ってくれないかな~(思わず出てしまった言葉です。)

この商品を、近いうちに使用して見たいと思います。

次に幾つか見て来た中の商品を紹介いたしまうす。

CIMG3063syusei4.jpg

こんな商品も気になりました。洗面台やトイレの手洗いなどに使用して見たい商品です。

CIMG3066syusei4.jpg

こんな商品も、外壁の一部や内部の壁の一部に使用したらすごく良い感じになりますね。

CIMG3061syusei4.jpg

遊びごころで、ブランコなども子供室に造ってあげたいですね!
楽しそうに、子供さんが乗っていました。
床や柱、梁などに無垢材が使って有りました。
今回の展示会もそうですが、近年無垢やECOに関する商品がいっぱい出て来て
いますね。そして、省エネもそうでした。

 

 

続きは、・・・・・ 

昨日の最後の写真の中のバッタは、解りましたでしょうか?良く見なければ本当に解らないですね!
さて、今日はと言いますと・・・先日8月7~9日の3日間高校生によるインターシップ自習と言う事で
わが母校から2人の高校生を受け入れ実習を行いました。

CIMG2950syusei5.jpg

完成からお見せしますとこの写真です。
3頭のうし君を作製しました。最少はどうなる事かと思いましたが3日間でどうやらこうやら
完成する事が出来ました。

最初は、こんな感じです。

CIMG2928syusei5.jpg

ウシ君を分解して本体と足部分、胸部分、お尻部分に分け作製しました。
牛本体のペンキ部分は、高校生に塗って貰いました。どうでしょうか?この部分で
もう牛になって来たので気持ち的にやれると思いずいぶん楽になってきました。
左部分に写っているのは、前足と後足です。

CIMG2931syusei5.jpg

CIMG2932syusei5.jpg

つくる出すと無我夢中で取り組んで一生懸命になりますね!
子供たちの汗だくだくで頑張ってくれました。

CIMG2949syusei5.jpg

と言う事で、3頭の牛が完成致しました。

近所のおじさんからも大変良い出来栄えだのお褒めの言葉も頂きました。
また、牛の作製も頂きました。(涙、涙の事業になりました。)

 

 

今日は、先日の残りをお話しましょう。

CIMG2976syusei4.jpg

稲穂が出て、後1ヵ月半くらいで収穫になります。
今年は、周りから稲作りが上手になったと何人もの人からお褒めの言葉を掛けて頂いています。
楽しみに毎日田んぼの水を点検しています。

そんな田んぼの中をのぞいて見るとタニシがいっぱいいます。
このタニシも稲刈りが終わった後に取って味噌汁の具にします。

タニシがいると言う事は、農薬の影響がほとんど無い状態と言う事と私は思っています。
田んぼに草も生えなく、水中に虫もいない田んぼは、農薬いっぱい使用した田んぼと言う事です。

少しは、農薬も使わなければ、田んぼも手が掛かり大変ですが、害の無いくらいがちょうど良い
状態で美味しいお米が取れますね!

CIMG2981syusei4.jpg

さて、そんな中この写真を良く見てください。
大きなバッタがいたので写真を撮りました。まさに害の無い田んぼと言う事だと思います。
稲穂に色がピッタリに合っているので私も見わけが付きませんでした。

 

8月に入ったかと思うともうお盆さんの最終日16日になっていました。

ご無沙汰してブログをここの所書きませんでした。
だんだんと年を取って来ると画面に向かって仕事をする作業が大変になってきますね!
さあーブログ書くぞ!と画面に向かって仕事していると思っていたら従業員から
社長なに眠っているのですか!の激が飛びます。
はあっとして我に変えるとやはり画面を見ながら寝ていました。

このところ、こんな事がしばしば有ります。
やはり年を取って来たな~とつくずく思います。

ところで、気持ちを奮い立たせてブルグを書いて続けて行こうと思います。

さて、今日は私の作っているお米に関して書いて見ます。

面積にすると1420㎡くらいの面積にコシヒカリと言うお米を作っています。
もう稲穂が出て来ています。今は、水を一番欲しがる時期ですから、毎日田んぼに
3回くらい水の具合を見に行きます。水を見に行くと言う事はどう言う事かと言いますと
田んぼに入れる水口の調整をしに行くと言う事です。
水が入って来る取り入れ口は、ゴミが入らないように調整して有ります。
そこにゴミがいっぱい溜まってしまいます。そのゴミを取り除いてあげます。
そうする事で田んぼに水が無くならないように気を付けなければなりません。

うっかりして何日も水が入らなければ、イネが枯れてしまうからです。
CIMG2965syusei4.jpg

CIMG2967syusei4.jpg

この田んぼが私がお米を作っている田んぼです。
上からと下からを撮影致しました。周りは、まだ田んぼがいっぱいの所です。

 

次に、その田んぼのすぐ隣では婆っちゃんが畑で野菜を作っています。
わが家の野菜は大まかここで取れた野菜を食べています。

CIMG2969syusei4.jpg

この写真は、大きく育ったナスの木を撮影しました。あちらこちらにナスが
なっています。

次に、

CIMG2970syusei4.jpg

今、収穫時期のトマトです。真っ赤になった所で収穫すると非常に甘いトマトになります。
野菜作りが非常に楽しみな婆ちゃんがつくっています。あと、こんなトマトも作って有りました。

CIMG2971syusei4.jpg

何だこりゃ~と私は思いました。トマトですよね!私の判断で書きました。

それと、ちその葉っぱもつくっています。

CIMG2972syusei4.jpg

CIMG2973syusei4.jpg  

 ネギも有りました。それと、里芋もつくっています。

CIMG2974syusei4.jpg

 まだまだ、他にもたくさん有りました。

 

今回は、ここまでと致します。・・・・・・

 

 

 

 

 

オザワホームBLOGオザワのつぶやき

オザワホームスタッフ日記BLOG日常、仕事などのスタッフブログ

オザワホーム施工ブログ手掛けている物件の様子など