オザワホーム 山梨県の外断熱・高気密の地熱住宅・住まいの設計と施工・リフォーム/山梨県韮崎市・北杜市・甲斐市周辺の土地・中古住宅不動産情報

オザワホームの住まい建築オザワホームの住まい建築お問合せ・資料請求お問合せ・資料請求オザワホームの不動産情報 お電話でのお問い合わせもお待ちしております。TEL0551-22-3699オザワホームの不動産情報 お電話でのお問い合わせもお待ちしております。TEL0551-22-3699

HOME > 地熱住宅

地熱住宅 大掛かりな装置ではないのに、年中、家の中どこでもあったか快適なのは、昔ながらの知恵と現代の工法を組み合わせたエコシステムだから。

「地熱住宅」〜アイヌ伝統の知恵を、外断熱で現代の家に実現〜

大がかりな設備を必要としない”地中熱活用””外断熱工法”により、
季節を通じて暑さ寒さを和らげ、家の耐久性も復活させるエコシステム

「地熱住宅」の”地熱”とは?

地熱(地中熱)は、直射日光や気温により徐々に温められた、地下10mほどまでの土の熱のこと。
地上の気温は季節により変動しますが、地中温度は年中安定しています
地下5mであれば年中15〜18度であり、クマやヘビが土の中で冬眠するのは、土が夏の日射を徐々に蓄え、かつ天然の断熱材のように冬の寒さを遮っているためです。

アイヌの伝統民家 「チセ」は、地熱を生かしていた

アイヌの伝統民家 「チセ」アイヌの伝統民家 「チセ」 (ecoハウス研究会HPより)地熱を知り、うまく利用して、夏涼しく、冬は暖かい家を実現していたのが、
アイヌの伝統民家 「チセ」でした。
-15度にもなる北海道の厳しい寒さの中にありながら、笹葺きの屋根や壁を雪が覆うことで断熱ができ、茅などを厚く敷き詰めた土間でちょろちょろと火を燃やし続けることで床を冷やさず輻射熱を得たため、チセの内部は体感温度20度にもなっていたそうです。(詳しくはecoハウス研究会HPへ)

チセを研究することにより、住宅の床下地中に夏の熱を冬まで持ち越し、冬の冷気を夏まで持ち越すことができることが分かりました。
大掛かりな設備ではなく、床下土間表面全面からの自然放熱により住宅内部が暖房/冷房され、
地中のように、年間の温度差、一日の温度差、住宅内の温度差が少ない「自然冷暖房空間」が実現できるのです。

床下の空気を吸い上げ、天井の熱気を下げる「床下システム

では、チセの地熱利用をどうすれば現代の住宅に応用できるでしょうか。
チセでは、土間でちょろちょろと火を絶やさず燃やし続けるという工夫で、家の外の大地表面の冷えが家の下の地中熱を冷やしてしまわないようにしていました。

現代の家の下の地中熱を冷やさずに保つ工夫が、「床下システム」です。
「床下システム」は「パイプとファンの組み合わせ」による簡単なシステムです。
床下システムは「夏場、床下空間の相対湿度を上げないために床下の空気を吸い上げる」ことを目的に設置されたものですが、床下システム内の空気の流れを逆転させることによって、
これに「2階天井付近に溜まっている捨てられてしまうだけの熱気を床下へ放出する役目」も持たせました。
この熱が床下の基礎コンクリートに蓄えられ、建物の外の地面から「冷温度」が伝わってくるのを防ぐのです。
床下システム夏床下システム夏

「床下システム」は、冷えてしまった地中を強力に暖めるのではなく、
建物内で余った熱をまわしておくことにより「冷やさないで保つ」というシステムです。
そのため、冬になりきらない9月10日からシステムの【冬】モードをスタートするのがポイントです。

家の床下地中は「地下5mから床下土間表面まで」がほぼ一様な温度で保たれ、
冬に外気温が急激に下がり、つられて室温が下がりそうになると
土間表面全面から室内に自然放熱が起こる
(夏季は吸熱をします)ため、年中快適に過ごせます。

「地熱利用」として通常考えられる、地中深くまで掘削して配管を埋設したり、大掛かりな設備は不要な
簡単なシステムですから、メンテナンスもほとんど不要ですし、使用電気代も安くすみます

「外断熱工法」でしっかり気密・断熱、木部の耐久性にも配慮

アイヌの住宅チセで、笹屋根に積もる雪でしっかりと断熱がされていたように、外気の断熱も大切です。
当社では、外断熱工法を重用視しています
断熱材を、柱と柱の間に埋め込むように入れるのが『内断熱(充填断熱)』であるのに対し、地熱住宅壁空洞を残したまま、柱の外側に板状の断熱材を途切れることなくすっぽり張りつめるのが『外断熱(外張り断熱)』です。

内壁内の通気(木の呼吸)があることで木材の耐久性を保ち、それでいて気密性や断熱性が確保できるといった利点があり、地熱を取り込めるのが外断熱なのです。

詳しくは外断熱の地熱住宅の普及活動を行う工務店グループ『ecoハウス研究会』のHPへ(山梨県では当社のみが加盟)

外断熱の地熱住宅「 エコシステム 」の特徴

長持ちする。
② 地中のように安定した室温。
(冷暖房をほとんど使用しなくても「部屋間」「上下」「昼夜」「夏冬」の温度差が少ない。)
③ 多湿・乾燥に対する温度管理が容易。
(防カビ、ダニ対策)
④ VOC・ホルムアルデヒドなどの
  揮発性有機化合物への万全の対策。
⑤ 防音・防麈効果。

地熱住宅により何年か前から観測、収録されたデータ地熱住宅により何年か前から観測、収録されたデータ


LinkIcon外断熱の地熱住宅についてもっと読む

外断熱の地熱住宅建築例

モデル展示場のご案内山梨県韮崎市 新築建て売り住宅